体臭の消臭・予防・解消・撃退・解決法の「体臭消臭!サイトリンク集」 わきが 腋臭 口臭 足の臭い 加齢臭 あらゆる体臭の自分に合った体臭の解消法を見つけてください!

あらゆる体臭の消臭・予防・解消・撃退・解決法の「体臭消臭!サイトリンク集」。自分に合った体臭の解消法を見つけてください!タイトル画像

 トップページ|  体臭の原因と解決法−わきが(腋臭)|  体臭の原因と解決法−口臭|  体臭の原因と解決法−足の臭い|  体臭の原因と解決法−加齢臭|  体臭の原因と解決法−頭皮・頭髪の臭い|  管理人的体臭の解決法|  リンク集−体臭全般|  リンク集−わきが関連|  リンク集−口臭関連|  リンク集−足の臭い関連|  リンク集−美容・健康|  リンク集−その他お役立ち|  相互リンク|  サイトポリシー



■ 加齢臭の原因と消臭・予防・解決法 ■


■■ 加齢臭の原因 ■■


加齢臭の消臭・予防・解消・撃退・解決法の「体臭消臭!サイトリンク集」 自分に合った加齢臭の解消法を見つけてください!加齢臭画像−加齢臭悩み

 加齢臭の臭いの原因は、ズバリ「ノネナール」という物質です。

 「ノネナール」とは、皮脂腺から出る脂肪酸であるパルミトオレイン酸が、酸化分解したり、皮膚の表面の常在菌によって分解されて出来る不飽和アルデヒドという種類の物質です。

 1999年、資生堂と高砂香料工業が共同研究で発見しました。

 このノネナールという成分は、青臭さと脂臭さを併せ持っており、40歳代以降に増加が認められ、中高年特有の臭いとして感じられます。

 人の皮膚の表面には、皮膚を保護するための皮脂を分泌する皮脂腺があります。

 皮脂腺から分泌する皮脂の中には、パルミトオレイン酸という脂肪酸が含まれていますが、年をとるにつれてパルミトオレイン酸が増加していきます。

 パルミトオレイン酸が増加するので、それだけノネナールが生成される量が多くなり、加齢臭が強く感じられるようになるのです。

 また、皮脂中の過酸化脂質は、年をとると共に増えるため、脂肪酸の酸化が進みやすくなります。

 老化によって増加したパルミトオレイン酸が、体表の常在菌によって分解され、ノネナールとなり,加齢臭を発生させるとともに、さらに、老化によって増加したパルミトオレイン酸が、老化によって体内で増える過酸化脂質と結びついて酸化され、ノネナールとなり,加齢臭を発生させている訳です。


 ではなぜ、過酸化脂質は、年とともに増えるのか?

 体内では、常時「活性酸素」というものが発生しています。

 「活性酸素」は、殺菌や解毒の作用がありますが、同時に、体の細胞も錆び付かせてしまう力も持っています。

 不要に増加した活性酸素は、体を酸化させてダメージを与えます。

 このため、人体には活性酸素を除去する酵素=SOD(スーパーオキシドディスムターゼ)が存在し、体に有害な作用を及ぼす活性酸素を除去しています。

 しかし、この酵素は、約25歳をピークに低下し、それにともない体力の低下・免疫力の低下・しみ・シワなど肌が衰え始め、さまざまな生活習慣病の原因が作られ始めるのです。

 そして、これが過酸化脂質を増やし,パルミトオレイン酸を酸化させてノネナールを発生させ、加齢臭の原因になっているのです。

 活性酸素は、ストレス、酒、タバコ、不規則な生活、激しいスポーツ、食品添加物、化学物質、大気汚染、環境汚染物質によって発生が増加します。

 現代は、これらの原因が増加しやすい環境にあるといえますので、加齢臭の要因を多く抱えていることになります。

 「ノネナール」は、男女問わず発生するものですが、同じ年齢の男女を比べると、女性のほうがノネナールの発生が少ない傾向にあるといわれています。

 なぜなら、女性ホルモンには、酸化を抑止する効果があるため、脂肪酸の酸化が男性よりも進みにくく、加齢臭の発生が男性よりも少ないと考えられるからです。

 また、女性のほうが清潔や化粧品、デオドラント等に気を使っているため、加齢臭が目立たないということもあります。

   一方、男性はといえば、汗をかきやすく皮脂の量が多いためにノネナールの発生量が増加しやすいことや、毎日同じスーツを着て服ににおいが染み付きやすくなっていることで、加齢臭が発生する要因が多いといえます。

◆加齢臭発生の流れ◆

 老化によるパルミトオレイン酸の増加
    ↓
 老化などによる抗酸化力の低下
    ↓
 パルミトオレイン酸の酸化の増大,細菌による分解
    ↓
 ノネナールの生成
    ↓
 加齢臭の発生


わきが、口臭、足の臭いのみならず、加齢臭でも、体臭の発生には、細菌が関与しています。



■■ 加齢臭の消臭・予防・解決法 ■■



加齢臭の消臭・予防・解消・撃退・解決法の「体臭消臭!サイトリンク集」 自分に合った加齢臭の解消法を見つけてください!加齢臭画像−加齢臭解決

 以上の原因から考えて、加齢臭の解決策を探っていきます。

 次の加齢臭対策が考えられます。


1 過酸化脂質の発生の防止で加齢臭予防

2 殺菌剤・消臭剤の使用で加齢臭予防


1 過酸化脂質の発生の防止で加齢臭予防

 〜加齢臭の原因となる皮脂の増加の防止・抗酸化力の強化〜

 抗酸化作用のある食品を積極的に摂るのと同時に、パルミトオレイン酸の原料となる動物性脂肪の摂取を控えることが、加齢臭の予防に効果的です。

 よって、加齢臭予防の基本は食事といえるでしょう。

 和食には動物性脂肪が少なく、抗酸化作用のある食品が多く使われていますので、加齢臭の予防には一番適しているといえます。

 肉類を控え、和食を中心に抗酸化物を多く含む緑茶やごま、納豆や豆腐、たくさんの緑黄色野菜を食べるようにすると効果的です。

 加齢臭が強くなっている人は、高血圧や動脈硬化の危険性が高いメタボリックシンドロームか、その予備軍である可能性が強いといえます。

 抗酸化食品といわれるものを意識して摂取するのも効果的です。

 カロチノイド(βカロチン、リコピンなど)、ビタミン類(ビタミンC、ビタミンE)、ポリフェノール類(フラボノイド、カテキン、イソフラボン、アントシアニン)などが、代表的な抗酸化物質です。

 これらの成分が多く含まれる食品を摂ることによって、活性酸素の発生が抑えられ、加齢臭の予防ばかりでなく、活性酸素が原因となっいる様々な病気を予防するのにも役立ちます。

 食品添加物は、異物として肝臓で解毒されますが、その際に活性酸素が発生します。ほとんどの加工食品には食品添加物が含まれていると思って間違いありません。可能な限り、加工食品は控えてください。

 同様に、酒も肝臓で分解されますが、その際に活性酸素が発生します。

 タバコも、わざわざお金をかけて活性酸素を体に取り入れているようなものです。

 激しい運動をすると、活性酸素が多く発生します。運動選手が短命な場合が多いのも、このためであるとされています。

 ウォーキングなどの軽い運動で済ませることが望ましいといえます。

 ストレスも活性酸素を増加させる要因となりますので、リラックスを心がけましょう。


2 殺菌剤・消臭剤の使用で加齢臭予防

 加齢臭の原因となる細菌の活動を止めたり、生じた加齢臭のニオイを封じ込めることを目的とします。

 シャワーやお風呂で、皮脂をきれいに洗い流せば、その時点でニオイがなくなります。

 また、制汗剤や殺菌剤などの効果を高めることもできます。

 誰にでもできで有効なのが、朝にシャワーを浴びることです。

 寝ている間にも皮脂の分泌は続いていますので、そのままにして出かけると、その皮脂が原因となってノネナールが増加し、加齢臭が発生します。

 朝のシャワーは、基本中の基本です。

◆制汗剤◆

 収れん剤として、はクロルヒドロキシルアルミニウムやパラフェノールスルホン酸亜鉛などがよく使用されます。これらは金属塩と呼ばれ、汗の中に含まれるタンパク質と凝固物をつくって汗腺の出口を閉塞してしまうことで汗を抑えます。

◆抗菌剤◆

 加齢臭を発生させる細菌を減少させ、加齢臭を予防します。

 アルコール、塩化ベンザルコニウム、イソプロピルフェノール、パラベン、トリクロサンなど数多くあます。

 これらのうち、どの原材料を使用するかによって、デオドラント剤の特徴の違いとなって現れます。最近では銀を含有したゼオライトを配合した製品も販売されています。

 ただ、これらは、細菌の分解による加齢臭発生を防ぐことはできますが、酸化による加齢臭の発生を防ぐことはできません。

◆消臭剤◆

 活性炭は、加齢臭の臭いの元である脂肪酸などの臭いをよく吸着します。

 臭いの分子を薬剤によって別に無臭物質に変化させる消臭剤もあります。

 化学反応により、酸性臭はアルカリ化剤によって、アルカリ臭は酸性化材によって中和されます。

 衣類の繊維に消臭機能を持たせているものもあり、肌に密着して着用する場合には、加齢臭に効果的と思います。

 飲んで体内から加齢臭を消そうという商品もありますが、信頼の置けるものであれば一定の効果があります。

◆芳香剤◆

 不快な加齢臭のニオイを、それより強力ないいニオイで覆い隠すものと、不快なニオイに別の香りを混合し、ニオイを相殺するものがあります。

 しかし、多くは芳香剤の香りが、加齢臭と混じって、より複雑な異臭になってしまうことが多いので、注意が必要です。

 私の経験では、芳香剤は、「体臭+芳香剤」の異臭になってしまうので、逆効果です。

 体臭を消そうと芳香剤を多用すると、仮に加齢臭が隠せても、やはり強力な芳香剤の臭いで逆に周囲に迷惑をかけます。よくそういう人がいます。




Copyright (C) 2006 体臭消臭!サイトリンク集 All Rights Reserved.